英文契約書における優先関係文例サンプル

契約書やその他の間で矛盾抵触が生じる場合、新しい方(場合によっては古い方)を優先させるための規定例です。 ※同じ契約書で、異なる条文どうしに用いることはできません。そのようなことをすると、契約書の解釈に混乱が生じます。

海外ビジネス法務の基本用語:打合せで聞くあの単語の定義は?【随時更新】

アルファベット順に用語を簡単に説明しています。 仕事の合間にやっているので、未だざっくりとした箇条書きレベルですが、順次更新していきます。 なお、下記は主に製造業を念頭に、法律用語として使われる場合の意味を簡単に記載した […]